STAFF BLOG

不動産に関する記事はホント?ウソ?

たまには真面目な投稿をしましょう。

私も事務も食べ物はじめ遊び系ばかりなので(笑)

 

本当は著者やサイトなど特定できる情報は消してその記事を掲載しょうかと思いましたが、

文句言われても面倒なので止めます。

 

ネットや私の愛読書「正直不動産」も不動産業のことが色々書いてあります。

「事故物件」という映画もあり、

てるさんも人気のようですし沢山の情報を誰でも得ることができます。

不動産は高額なものですし、簡単に住み替えることもできないので、

お客様自身も不動産業者にまかせっきりではダメなので調べることは大事なので、

情報を得る、学ぶということはとてもいいことだと思います。

当社はお客様にもしっかり学ぶというより理解していただくように心がけてます。

はい、ここは自社のアピールです(笑) ←笑うところではないか(笑)

 

ただ、今日書きたかったのは情報を受ける側と発信する側のことです。

テレビもそうですが同じ内容でも局の方向性により内容は異なって見えることはよくあります。

どの情報が正しいかを判断するのはなかなか難しいです。

 

私は合わないなと思う局の報道は見ないようにしています。

個人的好き嫌いという基準で見ないので、それは個々のことなのでいいのですが、

不動産などに関する記事は個々の基準がないということが問題なんです。

個々の基準というか、私のように知識と経験があれば、

ウソ・ホント・過剰・過少などの判断ができます。

が、ほとんどの方はその個々の基準がないから不動産業者に任せっきりになったり、

不動産に関する記事や漫画などで情報を得ようとするのです。

 

だからこそ、発信する側の姿勢や発信する内容は非常に大事です。

私が先日ネットで見た記事は合ってる部分もあるし、そうなのかなと思う部分もありました。

さらに言えば、その記事を投稿しているのが不動産業者の代表の方です。

まず、不動産業者を不動産屋と表現している段階で私的にアウトです。

 

著者はあえて悪く見せるために、また自社と差別化するためにあえて屋としたのか、

それとも自社のことも不動産屋と考えているのか。

その本意は分からないので深追いしませんが、当社は不動産業者です。

明確な違いはなんや!と突っ込まれた、答えはありません。

が、今までの不動産屋のダークなイメージから脱却し、

誠実に常に研鑽し日々進化しながらサービスを提供する企業でありたいと考えてます。

はい、2回目のアピールです(笑) ←笑うところではないか(笑)

 

確かに不動産業界はまだまだよく見られませんし、正直ダメなところが多いと思います。

だからこそ、他がするからうちもではなく、他がしてもうちはしないという姿勢が大事で、

当社は創業以来、仕事に正直に、己に正直にという姿勢を心がけてます。

 

今回の記事も、それが出来るならもっと当社も儲かってるわい‼

と突っ込みたい部分もありますし、他の会社も厳しいのではないかと思う部分もありました。

 

自ら執筆するならいいですが、出稿依頼であれば先方の要望もあるわけなので、

自分が書きたいことよりも先方が希望する内容よりになるのはしょうがないと思います。

私は融通が利かないタイプなので出稿依頼とかはこないでしょう(笑)

テレビ出演の相談もありましたが、

言ってほしい内容を言える自信がなかったので、お断りしたこともあります。

顔が丸かったので、テレビに出たくなかったのもありますが(笑)

 

ダラダラと長くなりましたが、最後に。

不動産に限らず、どの情報でも一方だけで見て答えとすることは危険です。

私は自分が知りたいことがあれば、PCで検索して3ページぐらい閲覧します。

そこまでしてからでないと判断するのが怖いからです。

 

情報を上手く取得し活用することの大事さを今回改めて感じましたし、

いろんな情報が閲覧できる世の中だからこそ、私自身流されない、

そして有益な情報を発信できるような人間でないといけないと意識しました。

 

でも不動産で一番失敗しない方法は、

信頼できる不動産業者・担当営業マンとパートナーになることです。

私はお客様にパートナーとお伝えします。

私に丸投げでもいいのですが、大事な住まいに関することを丸投げではダメだと考えてます。

お客様もしっかり学んでいただかないといけないし判断いただかないといけない。

その判断をするためのリスクもしっかりお伝えして一緒に考えます。

パートナーとは不動産に限らずそういう存在だと思います。

 

最終的に当社のアピールで上手くまとまったかな(笑)

当社は常にお客様が一番相談しやすパートナーであります。

いつでもお気軽に相談されてください。

 

いつかバカ正直に執筆できたらいいなぁ~と考える伊藤でした(笑)

 

 

角島大橋

こんにちは\(^o^)/

営業事務の田中です。

 

先日唐戸市場へ行ってきました。

ちょうどお昼どきの12時ごろに到着したのですが

なんと休場日(笑)

 

せっかく行ったのにそりゃないよーw

皆様、行かれる際は事前にご確認されることをおすすめします。

 

ただ市場横のカモンワーフにお店があったのでそこでランチを食べました。

 

私が頼んだのは「よくばり海鮮丼」

1つ1つのネタが大きくてボリューム満点で、ご飯が全く見えないくらいw

 

やっぱり唐戸市場のお魚は新鮮でおいしいですね。

 

 

ちなみに友人は「真ふく定食」を頼んでました。

刺身もから揚げもおいしそうでした。

 

 

 

帰りに角島大橋へ。

ここがあのインスタ映えの場所ですねw

晴天だともっと映えたんでしょうが・・私の撮影センスがなく全然伝わらないw

でも夕日とのコントラストも綺麗で、多くの人たちがカメラ片手に写真撮影をしてましたw

 

 

さ、次こそは事前に調べて唐戸市場にチャレンジしたいと思いますw

 

「うなぎのせいろ蒸し」柳川本吉屋本店

事務員田中です\(^o^)/

 

2020/7/21は土用の丑の日でしたね♪

 

ということで先日7/15に

柳川の本吉屋本店に行ってきました。

 

お昼時なのでひとがいっぱいで、

予約してたんですが10分ほど待ちました。

 

 

 

せいろ蒸しを注文しました。

 

ほんっと美味しいですね( *´艸`)

あったかいごはんの上にふっくらとした、ウナギとタレが乗って

ご飯との相性がばっちり!

中段にもうなぎが入っていてボリューム満点でした!

 

お腹がはちきれそうになって幸せww

 

 

また行きたいな~と思っていたそんな

7/21土用の丑の日

社長がランチにうなぎを買ってきてくれました。

蒲焼と

 

せいろ蒸し

 

 

そのうなぎがなんと

 

本吉屋でした(笑)

 

もちろん柳川のお店では買ってきたわけでは無く、岩田屋で買ってきてくれたそうですw

 

 

1週間のうちに2回も本吉屋のうなぎが食べれるなんて幸せすぎますww

 

もちろんテイクアウトでもめっちゃんこ美味しかったです!!

 

さ、次の土用の丑の日は8/2なので

社長、次回も楽しみにしていますね

 

 

 

 

みんなよく見つけるなぁ~ 山田製麺 こなみ

またまた宗像の名店情報

最近毎週宗像に行っており、せっかくなので名店巡りを楽しんでおります。

 

今回ご紹介するのはうどんのこなみ(小波)です。

場所もなかなかわかりずらい。

今はカーナビやスマホアプリなどでたどり着けるので本当に便利な世の中です。

 

ヌードルライターの山田さんがご実家の山田製麺所を引き継がれ、

併設?されたうどん屋さんです。

とネットなどには記載がありました。

車一台通れるかって道幅です。

この門構えも素敵じゃないですか

期待が膨らみます。

店舗内は門構えとは異なりモダンでセンスある空間でした。

なんと表現していいかわからないので、気になる方はぜひ行ってみてください。

 

メニューも興味をそそるものが多く結構悩んでしまいます。

 

私が注文したのはスパイシーカレーうどん+ちくわ天+内緒で白ご飯

初志貫徹です。

もともと美味しいカレーうどん食べたいなと思って検索していてヒットしたお店なんです。

 

まぁ~美味い

スパイスもこだわって手間かけているのが私にでもわかります。

私のカレーうどんライフでも上位に入る味とうどんでした。

 

他のテーブルに運ばれるうどんも見てましたが、どれも美味しそう。

ここは宗像に行く機会があれば、ヘビロテするのは間違いないお店です。

 

山田製麺 こなみ

住 福岡県宗像市久原574-2 山田製麺内

電 0940-37-2316

営 11:00〜16:00頃

 

ドライブついでに寄るのもいいですが、わざわざ行く価値のあるお店です。

 

蕎麦屋らしい蕎麦や 街道そばたからい

最近名店に出会う確率が非常に高い私です。

今回お邪魔したのは、宗像にある街道蕎そばたからい

 

私の個人的に思ったところをツラツラと。

蕎麦に関しては、たくさんの方がコメントしているので、

いつも通り、そちらを参考にされてください。

だって、美味い!って以外にコメント出てこないんですもん(笑)

 

まず、なにがいいって雰囲気がいいじゃないですか!

蕎麦屋って、なんかお店の雰囲気も大事なんですよね。

お水がいいところってので、雰囲気が多いところが多いのもあるかも。

この門構えでいい感じなのわかりますよね。

はいきた、間違いございません。

この贅沢な空間たまりませんね。

食後はそのまま横になりたい雰囲気満載です(笑)

 

この雰囲気に負けないお蕎麦がこちら。

今回はお昼のコースをいただきました。

味ご飯もそばがきの包み揚げも美味しかったのですが、

最初に出てきた蕎麦茶が相当美味い。

何杯飲んだんやろ(笑)

はい、きました主役

蕎麦茶で間違いないと判断した私は慌てて大盛に変更依頼。

ここは3種のつゆ(とろろ・ごまだれ・つゆ)でいただくんですね。

つゆも当然美味いのですが、個人的にごまだれが好み。

とろろも相当美味かった。

デザートまでついて、はい幾ら?

 

1,500円(大盛は別途追加です)

この内容でこの価格はあり得ないというか相当満足度が高いですね。

いやぁ~いいお店と出会ってしまった。

次はハンドルキーパーさんを連れて、ちょっとつまみながらやりたいですね(笑)

わざわざ行っていただきたいお店です。

 

街道そばたからい