STAFF BLOG

サービスとは・・・

最近小言のような投稿が多い私ですが、変わらずご愛顧いただければと存じます。

ある電気屋さん(全国大手)での話

贈り物としてギフト券を4セット購入した私。

当然ギフトなので支払いを終わった後に包装をお願いしました。

7Fにラッピングコーナーがあるのでそちらにいかれてくださいとの返答でしたので、

勿論素直に7Fに移動した私に衝撃の出来事が・・・

有料です。一つにつき200円です。

もったいない気がしたのでラッピングはせずに無料の袋を4セットいただきました(^^)/

 

ここで言いたいのは、ラッピング代が一つにつき200円かかるということではないです。

人を配置して人が動けば経費がかかるのは当然です。

日本はサービス対応の範疇が広いと思っていましたので、今回のは正当なことだと思います。

※補足をすれば、昔であれば心意気でサービスを提供する人も多かったと思うし、

受け手もその心意気に感謝し、次に心意気を送るような世の中であったような気がします。

今はサービスを当たり前と捉えるような人がいるのと、

サービスという名で商売をする人が増えたように思います。

 

なのでサービスも無償で出来るもの、対価がかかるものに選別することは大事なことです。

では、今回なにを言いたいかと言うと、私が担当か責任者であれば、

まず1Fで依頼された時に7Fにありますが有料ですと伝えるように教育していたと思いますし、

さらに言えば、無料の袋があるなら1Fに在庫を用意出来ればしていたと思います。

1Fレジの渋滞緩和させるための方法なのかもしれませんが、

今回のサービスによって、私は電球ぐらいしかこの電気屋さんで購入しないでしょう。

たったこれぐらいのことですが、これでお客が離れる場合もあるということです。

 

サービスは非常に難しいものです。

サービスだからと言っても許されないようなことが多いような気がします。

私はサービス大好きなので、多少難ありでも全然喜びますし文句は言いません。

だってサービスなんだから。

 

私は売買の仲介手数料3%+6万円をいただくために、6%+12万円の仕事をしなさい。

それで初めて3%+6万円をいただくことが出来るんだと言います。

当社社員は大手に負けない仕事とサービスをお客様に提供してくれていると思っています。

でも、正直、共同仲介でこんなこともしないの?という会社もありますし、

お客様のことを考えての重説なのか、自社を守るためのものかわからないのもあります。

私の考えでは、お客様が安心安全に取引をし、快適に生活できることが、

ひいては仲介会社を守ることにも繋がると考えています。

だからこそ、正直に問題やリスクがあれば事前に伝え説明もするのです。

上手い具合に自社PRにつながったようなのでここらで締めたいと思います(笑)

 

でも仲介手数料って上限価格が定められていて、

それ以上駄目ってのも時代にあってないんじゃないかなぁ~。

昔に比べて、書類も膨大になっているし調査項目も多くなってるし。

今事務所の整理(過去書類のデータベース化)していますが、

昔の契約書類ってペッラペラ(笑)

今だったらクレームバンバンでてきそう。

でもこれで成り立っていたのはやはり信頼関係なのかな。

※ちなみに当社の契約書だけがペラペラじゃないですよ。

大手もどこも同じような書面でしたから(笑)