STAFF BLOG

徒然なる愚痴かな?

こう愚痴や小言が多くなってきたのは年齢のせいなのか、

もとの性根なのか気にすると、どちらにしても悲しくなるので考えないようにします。

 

先月でしょうか、布団をたたまないでというツィッターがTVで取り上げられていました。

旅館以外にも美容室や色んな業界でのタブーを紹介してました。

あぁ~そうなんだ!と知ったこともありましたが、わざわざこんな事を特集するTVもどうなのかと感じました。

ちょうどTVで見た翌日が散髪だったので、TVで見たタブーの件を聞いてみました。

確かにそうですね、でもお客様がしたいようにしていただければいいんですよと。

へぇ~知らずにいいことと思っていることが実はそうでもないということはあるもんです。

この店長さんは腕もですが、大事なことをわかってらっしゃるなぁ~と感じました。

 

ではタブーを知った私はこれからどうするかということです。

事前に確認できる場合は先方に確認して、相手がやりやすい方法を選択しますし、

相手に確認出来なかった場合は、今まで通り、自分が正しいと思う方法を選択します。

効率的に迷惑になるかもしれないですが、自分なりに相手に感謝や思いを伝える方法をとると思います。

もちろん、極力自己満足にならないよう配慮は必要です。

 

今回の件で思うのは、旅館の方の気持ちはわかりますが、

布団をたたむ行為は、嫌がらせとしてやったのか、御礼の気持ちを込めてやったのかということです。

嫌がらせであるなら、SNSでもTVでも大いに文句言うてもいいでしょう。

ただ、相手なりの配慮であるならば、手間は増えますが、

その手間以上に快適に過ごしてくれたから感謝の気持ちでたたんでくれたと感じたほうが

働くうえで、とても自分自身のモチベーションを上げることになるのではないかと思いました。

もしサービスに不満足であれば、たたもうという気持ちにもならないのではと思います。

 

効率というのは大事ですし、私は以前も書きましたが1秒を削りたいタイプです。

ですが、1秒を削るのは、大事なことのための時間を確保するためです。

もし、私が旅館でサービスをする立場であったなら、

布団がたたまれていて、正直見た瞬間は手間かかるなと感じるでしょう。

でも、わざわざたたんでくださった相手の心遣いに感謝して片付けるでしょう。

広げる手間がかかるなら、その分、自分の仕事を見直しすれば改善できる箇所はいっぱいあるでしょう。

まず、自分で出来ることを見直し、もしたたむという行為が駄目であるなら改善方法も考えるでしょう。

人をかえるのは難しいですが、自分のことならすぐにかえられますから。

日本人の思いやりの気持ちは非常に素晴らしいもので、今回のたたむという行為も思いやりだと思います。

まず手間とか効率とかの前に、人の思いやりに気づき、感謝する人間でありたいと思いますし、

相手の思いやりや配慮には沢山の時間をかけられるようにスキルアップするため努力するでしょう。

 

今回の件、気持ちは分かります。

特に忙しい時間帯でやらないといけないことも多く仕事に追われていらっしゃったんだと思いますし、

そういう時だからこそ、相手の思いやりを感じて自分のモチベーションをあげたり、

お客様と直接言葉を交わさないにしても、互いに共感することが出来ると思います。

忘れものがないか少しでも早く確認するためなどの理由もあり、素晴らしい配慮です。

忘れるほうが悪いんですが、連絡するなりして自分で取りにこらせるか着払いで送ればいいんです。

でもそういう忘れる人に限って、サービスが悪いとかSNSにあげるような気もします笑

 

なので、SNSに投稿した方も、私のこのBLOGと同じような気持ちだったと思います。

そんなに大事になるとも思ってないし、軽い気持ちというかあるあるネタぐらいの感覚だったと思います。

今回のこともTVがわざわざ取り上げて、さらに業種別有難迷惑みたいな特集をするのがセンスがない。

業種別特集することよりも、わざわざ布団をたたむという行為に込めた思いであったり、

この思いやりを大事にすることの大事さを伝えるほうが数段大事なことだったと思います。

 

今回の有難迷惑特集を見て、今までいいと思ってやっていたことを止めたら、

今度は片付けて帰ろうとか反対の意見が出てくるでしょう。

行為ではなく、その行為に込められた思いを感じられる人間でありたいと思いますし、

SNSの手軽さは誰かに共感してもらいたいという欲求を満たすことは出来ますが、

本人が意図しない方向にいってしまう可能性もあることに注意しないといけないです。

これもSNSのひとつだから、気をつけないといけないですね笑

 

社員にも言っていることが、

当社の判断基準はお客様のためかどうかです。

お客様のためになると思えば失敗してもいいから全力で取り組みなさい。

失敗して怒られることも損することもあるだろうが、それは前向きな失敗であり、

お客様も怒るかもしれないが、自分のために頑張ってくれたと感じていただけたら、

そんなに怒ることもないでしょうし、もしお怒りが収まらないのであれば、

それはお客様のために頑張ったということを伝えられていないからでしょう。

会社の利益、自分の利益も当然大事であるが、お客様の満足が私達の対価なんです。

お客様のために頑張った結果の失敗であれば褒めてあげたい。

だが、自分の利益のためにやった行為であるならば絶対に許さない。

これは当社の行動判断基準・行動基準です。

 

愚痴から始まった今回の投稿でしたが、最後は会社の姿勢も書けていいまとまりのような気がするなぁ笑